ホーム > 専門的な支援 > 地域生活移行

地域生活移行

地域移行の取組みとして、障害者総合支援法に基づき、入所している利用者の皆様の誰もが地域で暮らしを営む存在であり、自ら選んだ住まいで安心し、自分らしい暮らしを実現する権利をもつ存在と捉え、すべての利用者が地域移行の対象であるとの認識のもとで地域生活移行支援を進めていきます。

地域支援コーディネーターを配置し、御利用者の皆様が、障害の程度や状況、支援の量等に関わらず、安心して地域移行生活へチャレンジし、安心して快適に地域生活を送れるように、区市町村の関係機関と連携すると共に、地域のグループホーム、生活介護事業所、相談支援事業所が一体となって支援にあたるよう第一線窓口として移行支援を行います。